You are here
Home > RooTs > お腹の整体

お腹の整体

今月のRooTsは星野先生の特別講義。

「おなかの整体」でした。

 

1、筋肉

2、膜

3、内臓

 

このスリーステップでお腹の整体をする!

テクニックだけでなくて想いも伝える整体です。

お腹の整体の真骨頂は内臓まで動かすこと、内臓まで動かすためには筋肉・膜・内臓、全てを触って感じることがとても重要、ですから強く触ればいいものではない、かといって優しく触るだけでもしっかりと触れない。

テクニックだけを見ると、お腹の整体の真似事は簡単にできるかもしれませんが、真似事では全く効果は期待できないです。

それはどんなテクニックでも同じだと思います。

特にこのお腹の整体は強い力でなく、軽い力でグッと内臓まで届く手の感覚。

 

それはしっかりと理論を理解しないとできない技。

そして神経反射と身体の作用の関係。

繊細でしなやかな指先の感覚と身体を使ったアプローチが重要だと感じました。

 

お腹の整体を施術されると、出るは出るは・・・お腹スッキリ!!

溜まっていたガスからナニやら、、びっくりするくらいの量と質。

 

身体の神経反射をも操られるお腹の整体。

 

星野先生の理論的思考と臨床経験からの実績のある施術が基になっているのが受けてみると全てを体感できる。

このテクニックのコツとミソを惜しげもなく全て教えていただける星野先生の男気を感じることのできる講義でした。

 

暑い男の熱い講義。

星野先生ありがとうございました。

 

えじり

 

Top