You are here
Home > 治療家・セラピストの窓 > 先輩の窓「スズキくん」

先輩の窓「スズキくん」

天気予報も外れてくれてすっきりとした天気で富士山も出迎えしてくれました11月第三週 日曜日 遂にこの日を迎えることができました。

いつもは、みんなのすごい話を聞いている立場でしたが、今日は私の番

スクール0期生代表として今回の先輩の窓をやらせてもらいました。

 

今回皆さんの前でお話をさせてもらうにあたり、何を話したらよいかと考えましたが、

唯一皆さんより長くここに来ているという事でお話をさせていただきました。

 

別に本業にしていません。もしかしたら、勉強しに来なくてもいいかもしれません

 

しかし、15年間この御前崎に来ている理由をこの機会に改めて考えさせてもらいました。

 

今回のお題:

学校や教科書では教えてくれないホンダ鈴木として15年続けてこれたこと

語らない鈴木が強くなった訳!

 

先生と出会った頃は人前でお話をするなんてあり得ないと思うぐらいセルフイメージが

小さい人間でした。

そんな私が、人前でお話をしているのです。

 

時間をかけてですが、少しずつ変わることを手助けしてくれる先生、仲間がいたから

ずっとここに来ております。

 

今までのスクール生の中でも、来なくなった人、来れなくなった人もたくさんいましたが

自由参加ながらもずっと来させてもらっています。

それも15年間以上!最初の5年間は毎月2回、月の半分のお休みを御前崎に来ている

最近は海にも来ているので、ほぼ毎週!勉強会だけではない事を学びに来る。

 

なぜ来るか??それは楽しく、ケツを引っ叩いてくれる仲間がいるからです。

勉強、遊び、すべてにおいて全力疾走する仲間がたくさんいます。

 

だからこそ、続けたことによりわかったことがたくさんあります。

器用な人は時間をかけず出来ますが、そんなことはできません。だからこそ

時間をかけてやってきました。

だから継続は力なりです。

 

 

その結果として、会社員としての仕事も私の昔を知っているひとから想像できない事を

いろいろ体験させてもらいました。

海外に出向き仕事をする。なかなか経験出来ない事です。

しかし、いろんな場面でピンチはチャンスと乗り越えながら進めました。

 

勉強をしているからこそ、鈴鹿8時間耐久レースの社内チームライダーの

サポートをフミユの仲間と一緒に毎年参戦をさせてもらい、4年間継続中!

 

次に変わらなくてはいけないが、なかなか変えれなく、話をしない自分

 

しかし、話をしないで聞き手になることによりよかった事があり、

話さない鈴木が得したこともたくさんありました。

 

聞き手になりながら、人の意見にのっかり、自分のものにしていく事により物事をうまく

進めることができました。

その為、いろんな場面で面倒を見てくれる人と出会い、いろんな経験をさせて頂きました。

その結果、いろんな意見から学びになり、強くなれました。

 

フミユのスクールは自由参加です。せっかくみんなで月一回のみんなで勝つの勉強の場を

活用させて頂く価値があります。

 

継続は力なり!学校や教科書では絶対に教えてくれない事だと思います。

 

皆さんにお伝え出来ることは少ないですが、ちょっとでも頑張ってきて、

継続する事により変化することを楽しめる人間をお伝えできればと思い

今回はお話をさせて頂きました。

 

これからもみなさんよろしくお願いします

2016.11.20 ホンダ鈴木

 

Top