RooTs

お・け・つ・の整体 Part2

何かと整体の技術を難しく考えがちなこの業界。技はシンプルで安全に、尚且つお客さん(患者さん )に感動してもらう様な成果を上げる。 ほしのの整体の中から今回は、おけつの整体。 症状改善を追究してきたわたしが、スタイルを変化させる事にこだわり、お尻の可能性を伝える講義を2ヶ月に渡りさせて頂きました。 技はシンプルに効果は大きく! 学ぶ側も手応えが無くては面白くないですよね 前月の講義で持ち帰った事を、すぐ実践して、成果をシェア。患者さん(お客さん)から面白いくらいフィードバック聞いて、うなずいてみたり、そんな事があるんですねって思ってみたり、ナマの声です。そこがまた皆と学ぶいい所なんです。 シンプルにも弱点があるんですね。 誰にでも出来そうって思われちゃう事が弱点。しかし、誰にでも出来そうで誰にでも出来ない、プロの部分があるんです。 それが 「触れる」「捉える」「掴む」 ナンパな技に負けない、硬派な技のキメ細やかさが出来てプロの整体師。 こと整体の事になると熱っぽくなってしまうわたしですが、皆さんの、学びながら眼つきの変わりゆく瞬間が堪らなかったです。 ついつい時間オーバーしてしまいました。 靭帯、筋肉、関節をリリースしての効果。 神経促通をどう捉えて効果を与えるのか。 重なり合う筋肉をアプローチする為の胴作り、手作り、患者さんとの間合い。 僕はプロとして大切にしています。 今回は徹底的に手技に拘った講座でした。整体の本質を体感できる講座であったと感じていただけたら嬉しいです。ご静聴ありがとうございます。 最後に… ほしのの考えるおけつとは何か? 「おけつは顔」です 以上です。 ほしの

お・け・つ・の整体 Part1

今月の講義は星野先生の特別講義。 題して「おけつの整体」 おけつについて考える。 骨盤について考える。 そんなことよりも今回の講義は整体の手技の本質に迫る講義となりました。 整体の本質とは? その答えはどこにあるのか? それは講義を受けた方のみぞ知るテクニックです。 その前に・・・ おけつとは何? どんな働きをしているの? どのような筋肉や靭帯が関連しているのか? おけつについての基本講義から始まり、筋肉へのアプローチ、筋膜へのアプローチが今回の主な講義内容となりました。 全てのことを包み隠すことなく、解りやすく、手取り足取り、、、こんな技術講義は初めて見ましたと言うくらいに星野先生らしい、この場所にいる全ての人に目配せをして、手配せをしていただきました。 もうこれはできるとかできないとか分かる分からないの次元の事ではなくて、必ずできる方法をお伝えいただきました。これぞ星野先生の真骨頂だと僕は感じました。 そして、解りやすいだけでなくなによりも楽しい!! 学ぶと言う楽しさも教えていただきました。 筋肉へのアプローチから関節を動かしながらの筋肉へのアプローチ何が重要でどこにポイントを置くのか? 整体で人の体を驚くほどに変えるために必要な事はまずはおけつの整体を知る事です。 それくらいにおけつの整体は整体テクニックには重要な箇所でもあり、おけつを制する整体師は整体を制すと思わせてもらえる内容でした。 来月はおけつの整体Psrt2と題して、関節へのアプローチと整体に本質に迫るテクニックだと伺っております。 本当に楽しみです!! 星野先生、来月もどうぞよろしくお願いします。 えじり

Dojo

足関節から初まります

今年最初のDojoです。   今年から始まる新企画もあり、これからとても楽しみです。   その最初として、筋肉カードと関節カード!! これを一つづつ一年かけてやっていきましょう。   まず今月は、寒い冬足先がとても冷える時期という事で足首から下、足先までの施術です。   足先は、血流も悪くなり少し痛い箇所もあったかと思います。   大切な箇所はリスフラン関節、ショパール関節です。 関節の動きをどのようにして、つけていくか?! それぞれのやり方でしっかり関節が動いていましたね。     足首の調整で、身体のバランスが変わるほど大切な箇所です。 そして、足も体もポカポカに温まってきます。     まだまだこれから寒さが続きますので、施術に取り入れてもらいたいです。     今年も、今日からDojo始まりました。 今年もよろしくお願いいたします。   中村憲永

本気の雫

初春 FTA DoJo&RooTs

日本列島大寒波の1月15日(日)、 FTA2017年初DoJo&RooTsでした。   前入り打ち合わせで時間調整してくれた講師(江尻・中村・星野先生)の方々、 ありがとうございました。昨年のベストサポート大賞のアサノ~さん、 ムードメーカー加藤さんも前入り協力ありがとうございました。   この日の私のお役目は、 RooTsスタート時のショートショート座学と、 FS1-GPの監修+審査委員長。   ショートショート座学では、 2017年を占い「挑む!!」ということで、 皆さんの脳とハートへの指針をお話しました。 「ワクワク」や「やらねば!」「やるぞ!」が、 寒さと共にギュッと沁み込んでくれたのではと感じております。     そして、   毎年恒例(年一回)のFS1-GP。   今年は「どんなお題目にも対応できる+プロとしての姿」をテーマに、 スクールで学んだ技術は一切使用しない!というルールで、 全て「応用問題」とさせて頂きました。   開業していなくても一円でもお金を頂いたら、それは「プロ」です。   プロはプロらしく・・・・と。   肝が縮み上がる・肝が揺さぶられる・肝が据わる、 プロである「肝」がジャッジされました。   後輩に敗けてしまった儲かってる先輩たちが、 悔し涙?で無念な表情をする。   運よく勝ち上がってしまい、崖っぷちでの勝負を強いられた人も、 其々の「技」「意識」「姿」が垣間見れました。   真剣勝負に寒さも忘れて、心が躍りました。     一味も二味も・・・・・、 そして至極の味を表現できる「治療家・セラピスト」であれ!   ありきたりの治療家になるな!   いい塩梅の環境に胡坐をかくな!   60点の幕の内弁当でいるな!   自分の歩んできた道を皆にシェアしながら、   もっともっと大きく、心豊かな治療家になろう。   「技」とは「人」なのです。   技磨き・人磨き・・・ナイスな皆さんを、 今年も御前崎BASEは応援しています。   2月度はスペシャルRooTs・・・東のあの方が登場です。   暁光              

RooTs塾レポート

11月20日RooTs座学のレポートです。 今月は座学の後に、 濃厚な実技「星野先生スペシャル」が控えていたので、 先ずは、海と富士山の見える良い天気の中のこの場所で、 四年ぶりのハワイに行って来れたことと、 SUP運動会チームフミユでエントリー参加してくれたことなど報告&御礼を。 イベントは、チーム力を高めますね。 チームと言っても、ここに集まる皆は組織や利害関係で成し遂げるのではなく、 其々の個性や能力で勝負する! そんな一匹狼たちが強い絆を持つ!これが大事で貴重なことである。 個々の力が連動し、相乗効果でパワーアップして、磨き合う。 これこそ本当のコラボレーションである。 ☆同じく結束イベントでもある!四年ぶりの「X'masパーティー」 12月RooTsのアフターでやりますよ~。 ☆来年からスタートするセミナー、 そして「ブラマケ」セミナー・Xファイル、Xブッタ、Xボックスなど、 サラッと案内させて頂いて、この企画を考える私自身が一番ウキウキしているのである。 ハワイに行けたことも、来年からのことも、 今の自分自身にかなり高いハードルを掲げたことだが、 交わる人達と自分のステージアップを誓いながら、 お互いの成長を分かち合いたい。 この日一番届けたかったメッセージは、 「居心地のいい場所に成長も進化もない! あるのは怠惰な衰えと能力の低下だけだ!!」というお話でした。 言うは易し、行うは中々大変なのよ~。 さてさて、御礼の日本一手ぬぐいは気に入って貰えたかな? 静岡県人は「日本一の山」富士山が大好きなのである!! 暁光

Top