RooTs

お腹の整体

今月のRooTsは星野先生の特別講義。 「おなかの整体」でした。   1、筋肉 2、膜 3、内臓   このスリーステップでお腹の整体をする! テクニックだけでなくて想いも伝える整体です。 お腹の整体の真骨頂は内臓まで動かすこと、内臓まで動かすためには筋肉・膜・内臓、全てを触って感じることがとても重要、ですから強く触ればいいものではない、かといって優しく触るだけでもしっかりと触れない。 テクニックだけを見ると、お腹の整体の真似事は簡単にできるかもしれませんが、真似事では全く効果は期待できないです。 それはどんなテクニックでも同じだと思います。 特にこのお腹の整体は強い力でなく、軽い力でグッと内臓まで届く手の感覚。   それはしっかりと理論を理解しないとできない技。 そして神経反射と身体の作用の関係。 繊細でしなやかな指先の感覚と身体を使ったアプローチが重要だと感じました。   お腹の整体を施術されると、出るは出るは・・・お腹スッキリ!! 溜まっていたガスからナニやら、、びっくりするくらいの量と質。   身体の神経反射をも操られるお腹の整体。   星野先生の理論的思考と臨床経験からの実績のある施術が基になっているのが受けてみると全てを体感できる。 このテクニックのコツとミソを惜しげもなく全て教えていただける星野先生の男気を感じることのできる講義でした。   暑い男の熱い講義。 星野先生ありがとうございました。   えじり  

特別RooTs講義 藤沢先生

今月の臨床セラピスト治療家塾RooTsの講義は特別講義でした。 岡山県の藤沢先生をお招きしての講義。 治療家・セラピストで藤沢先生を知らないと「もぐりの治療家・セラピストですか?」と聞かれると言われている全国でも技術マニアの間では有名な先生です。 そんな藤沢先生が陸の孤島、御前崎に来てくれた。 師匠の本音を聞くと、何年も前から是非、師匠の主宰する臨床セラピスト治療家塾RooTsの講義をお願いしたいと考えておられたようで、藤沢先生も僕たちの師匠、鈴木暁光先生の要望なら行きますと、二つ返事で来てくださいました。 男気のある関係、カッコイイです。   講義の内容はと言いますと・・・ セラピスト・治療家が技術を使う前に必要な技術と想い。 言葉にすると分かりにくいと思いますが、今の現状でセラピストのスクールや整体・カイロプラクティックのスクールやセミナーではやらなくなってしまったこと。 しかし、本当はその部分が一番重要で必ず身につけなければならない技術と想いだと僕は感じました。   手で身体を触る仕事ですから、その手の感覚と言いますか、感触と言いますか、その触れるにも技術がある、そしてその技術は奥が深く絶対に忘れてはならない感覚だということです。   治療家・セラピストとはなんたるかを教えていただきました。   これは年に4回も渡米して技術取得のために勉強されている藤沢先生だからこそ言える。 科学的に論理的に学び、科学的・理論的に臨床を重ねてこられた藤沢先生の想いが伝わる内容でした。 そこに人間としての在り方と生き方を藤沢先生らしくプラスされて身体を触るという行為、それが藤沢先生の治療であり、セラピーだと僕は受け取りました。 科学的・理論的でありながら人間らしい、人間臭さが手に宿る人の身体の触り方。   治療家・セラピストならば絶対に知っておかなければならないことだと思います。   技術を教えてくれるスクールやセミナーは世界中に山ほど有ると思いますが、今回の藤沢先生の伝えてくださった、身体を触る時の感性と感覚の磨き方は誰も教えてくれないと思います。   本来、自分の「手」を道具として使う職人ならば秘密にしておきたいところでもあると思います。   今月のRooTsも本当に楽しい学びとなりました。 藤沢先生本当にありがとうございました。   えじり  

Dojo

関節を動かすテクニック

今月のDojoの技術は関節の可動域を学ぶ、動かすテクニックの復習でした。     フミユセラピストアカデミーのテクニックは、関節を動かすテクニック。     その基本は関節可動域の中でしっかりと関節を動かす事ができることと、正常と異常の違いを見つけることです。     今回は上肢の手根関節、肘関節、胸鎖関節です。     普段、効果が出るようにやっているでしょうか?   ちょっとしたコツで、二つ目の関節まで効きます。     胸鎖関節の技術は簡単なようで難しい技術です。   しかし、とても効果があります。   皆さん、基本ができているようで、とても良かったと思います。     今月もフミユセラピストアカデミーの基本の基本でした。   中村憲永  

本気の雫

人生の羅針盤

9月18日(日)、 二か月ぶりのFTA  DoJo&RooTs。   あいにくの天気でしたが同志が集結すると、 そんなことは全く気にならなくなるのがマンパワーという エネルギーだっ!!と、強く感じている鈴木暁光です。   リハビリ中の僕は、 午前中の「離れ孤島」で、少しだけ技術チェックを・・・。   自分で言うのもなんですが、 今も僕の身体は、重症です(笑)。   こんな僕が動物的本能で、 感じる・快・不快・有効・無効・悪効もフィードバックを。   型崩れは目を閉じていても解る!   気持ちが入っていないのは、顔つきを見れば解る! 「離れ孤島」は、秒殺で整える!! マンネリに喝!修整+深堀り!の島である。   午後の座学は、 今まで僕がやってきたことイチローやタイガーウッズも やってきたこと、 其々に考えて貰いながら進めていきました。   日常・人生には「成功阻害要因」が沢山あるし、 それはそれでまた楽しみもあるが、   ゆっくりゆっくり「成功」するより、 出来るだけ『最短』で気持ち良く、「成功」したいものである。   「成功」とは、 小さな成功を掲げて、達成し続けること。   その道中を大人としても、人間としても、 子供や後進に伝えることが出来るというものです。     得てして現代の大人は、 子供に向かって「早く!早く!」 「ちゃんとしなさい!」 「最後まで、しっかりやりなさい!!」などと、 全く具体性のない、工夫のない言葉しかなげ掛けられない。   それは取りも直さず、その親自身が目標もなく、 夢もなく、チャレンジすることもなく、 日常に忙殺されているからだ。   そんな大人の言葉・行動に、人は響くだろうか?   最後に本日の格言、 『言い訳は、いつも偉大である!!』(笑) 暁 光      

アメリカンホラー口コミホテル

7月17日(日)ど暑い中、御前崎Baseに人が集まり、月一回のプロとプロのタマゴのスパーリングと研磨の時間。   それにしても、暑かったぁ〜!   内容よりも、暑かった〜!、、、 いえいえ!そんなことはありません。 「内容」こそが、ヒートアップだったのです。 この日の座学テーマ「口コミ」の話。   「口コミ」というポジティブで、しかも無料という善玉キーワードが、案外⁈いや!おそらくこれからは「ショッカー」悪玉ホラーというなる可能性が、、、、。   口コミネガティブワールド、口コミという誰もが信用する、そして商売人は挙って、これを欲しがる。 そんなツールに問題提起致しました。   特に今後どんな業界でも、 この「口コミ」という法則が形を変えてくる。名前は同じでも、20年前の口コミと5年後の口コミ、次世代の「口コミ」は、全く異なるものになる。   40年前、 バブルの遥か前、ディスコでレコードをかけて「ハ〜イ〜!次の曲は〜」なんて喋っている人がいた。 それをその時代は、DJと呼んだ。 ラジオのパーソナリティーもDJと呼ばれていた。 ここから、みのもんたも久米宏も生まれた。 今のDJの概念から、想像出来るだろうか? DJという言葉は同じでも、定義付けもスタイルも概念もイメージも、事実も全て異なっている。 DJ.Kooとみのもんたが同じジャンルとはみえないし、言えない。   口コミも、これと全く同じことが既に起こり始めている。 感度のいい人は、気づいているだろう、、、、。   という恐怖の話を、更に深く切り込んでさせて頂きました。   そのために、どうするか?   1.○○する 2.××××× 3.△△△△△ でしたね。まあ、これだけじゃダメなんだけど、、、、、先ずは、これからかね!というお話でした。   まだまだ口コミの信頼に頼って商売している人、それはそれで僕は否定はしません。 僕は、そういう「万全なもの」「安泰なもの」「安定政権のもの」に、ついつい悪口や突っ込みを入れたくなる歪んだ性格なだけです。 お気になさらず。   ただ僕の弟子たちの前で、話したまでです。 暑い!熱い〜!日曜日のホラーでした。   フミユセラピストアカデミー 代表       鈴木 暁光                    

Top