You are here
Home > 本気の雫 > 人生の羅針盤

人生の羅針盤

9月18日(日)、

二か月ぶりのFTA  DoJo&RooTs。

 

あいにくの天気でしたが同志が集結すると、

そんなことは全く気にならなくなるのがマンパワーという

エネルギーだっ!!と、強く感じている鈴木暁光です。

 

リハビリ中の僕は、

午前中の「離れ孤島」で、少しだけ技術チェックを・・・。

 

自分で言うのもなんですが、

今も僕の身体は、重症です(笑)。

 

こんな僕が動物的本能で、

感じる・快・不快・有効・無効・悪効もフィードバックを。

 

型崩れは目を閉じていても解る!

 

気持ちが入っていないのは、顔つきを見れば解る!

「離れ孤島」は、秒殺で整える!!

マンネリに喝!修整+深堀り!の島である。

 

午後の座学は、

今まで僕がやってきたことイチローやタイガーウッズも

やってきたこと、

其々に考えて貰いながら進めていきました。

 

日常・人生には「成功阻害要因」が沢山あるし、

それはそれでまた楽しみもあるが、

 

ゆっくりゆっくり「成功」するより、

出来るだけ『最短』で気持ち良く、「成功」したいものである。

 

「成功」とは、

小さな成功を掲げて、達成し続けること。

 

その道中を大人としても、人間としても、

子供や後進に伝えることが出来るというものです。

 

 

得てして現代の大人は、

子供に向かって「早く!早く!」

「ちゃんとしなさい!」

「最後まで、しっかりやりなさい!!」などと、

全く具体性のない、工夫のない言葉しかなげ掛けられない。

 

それは取りも直さず、その親自身が目標もなく、

夢もなく、チャレンジすることもなく、

日常に忙殺されているからだ。

 

そんな大人の言葉・行動に、人は響くだろうか?

 

最後に本日の格言、

『言い訳は、いつも偉大である!!』(笑)

暁 光

 

 

 

Top